交通事故の見舞い品「韓国のり」

2012-10-10

都会では、そこまで必要とされていない車ですが、田舎では車が必須です。

群馬県は車大国と言われていますが、「車は一人一台」なんて珍しくなく、

車の普及率はとても高いです。

車の台数が多いことから、交通事故は群馬が発生件数のランキングで常に上位に位置しています。

そんな私も、事故に遭遇したことが何度かありますが、本当怖いですよね。

 

警察に電話した時は、携帯のGPSで場所把握してもらえるんだと

新たな発見もありました。

事故にあった後、私は数日会社を休むことになりました。

そんな時、友人がお見舞いに来てくれたのです。

「韓国のり」を持参して。

「なんで、韓国のり?」と思ったんですが、

私が韓国好きだからだそうです。

確かに韓国は好きで何度も行っていますが、

そういえば韓国のりって食べたことなかったんですよね。

 

ちょうどお昼だったので、友人と白いご飯の上に韓国のりをのせて「いただきます」。

正直、今まで食べたのりと味も見た目も全然違って驚きました。

ごま油の風味にしっかりとした塩味、パリッとした感触がたまらずご飯がつい進む。

今では、我が家に大量にストックされています。

韓国のりを使ったおかず、おつまみなどのレシピも沢山掲載されているので、

何か挑戦してみたいなと思っているこの頃です。