韓国ドラあるある食べ物編

2012-05-18

韓国ドラマって
なんだか昭和の香りがするって、友人が言ってました。
年齢の高い方にはひどく懐かしく
若い人たちには、日本と違う風習が新鮮に感じられるようです。
見ていると面白い位の見どころがたくさんありますよ。

今回は食べ物編で気になるあるあるです。

○まず食べ物では何か良い事があると、必ず焼き肉!!
これ、家でやるときはほぼ豚肉(サムギョプサル系)
○病気になるとあわびのおかゆそれもテイクアウト率高し。
○出前と言ったらジャージャー麺&黄色いたくあん
○子供の誕生日はファミレスでお祝い!
スタッフが囲んでバースデーソング歌ってくれて、写真撮影。
○食事の席では、目上の人が箸を付けるまで、待つのが常識。
○朝からおかずの数がやたらと多い。
○子供や好きな人には、スプーンのご飯の上におかずを乗せてあげる。
○飲み過ぎたらはちみつ水!!これ定番。
○やけになったら、ボールに御飯入れておかずブチ込んでコチジャンで
大量のビビンバを思いっきり食べる。
○病人、妊婦さん、裕福な人は必ず調合してもらった漢方薬を飲む。
また、これが苦いらしくて、飲んだら飴食べてますね。
○味噌や醤油はカメに入れて、土に埋めてますね。
○もちろん、どこの家庭でもキムチ冷蔵庫がある。
またこれは結婚するときに必ず持っていくらしい。

こんなのをふまえて、また韓国ドラマを見ると
更に楽しめますよ。
あなたも韓ドラあるある探してみて下さいね。