キムチはヨーグルト!?

2012-10-12

離婚などで弁護士が日常問題の相談役として登場する、TV番組から注目を浴び

、一躍有名になった先生も多いですよね。

今も飛躍しておられる方も多いですが。

注目を浴びているのは、「とうがらし」も負けていません。

お料理だけでなく、ダイエット食品やサプリメントにも使用されていのを見かけますよね。

とうがらしにはカプサイシンという成分が含まれており、これが「辛い」のもとです。

新陳代謝が高まり、血行がよくなり食欲増進や、発汗を促す作用があります。

炭水化物の消化を促す役目もあるので、ダイエットなどに使用されているのでしょうね。

 

日本でもとうがらしは種類があり、食べ方や料理の方法も変わります。

海外ではこの辛いとうがらしを、どれだけ食べられる競う大会もあります。

想像しただけでも、口が辛くなってしまいますね。

身近には、ハバネロやタバスコソースもお馴染みですよね。

 

韓国では、「キムチ」に使用されているのは

みなさん、ご存じでしょうね。

キムチはヨーグルト、チーズと同じ乳酸菌発酵食品なのです。

乳酸菌発酵食品は体によいと称されています。

健康の為に、ヨーグルトや乳酸菌飲料を

食しておられる方も多いでしょう。

お食事の際に、ちょっと一口「キムチ」も如何ですか?