韓国の危険な交通事情と弁護士の必要性

2012-11-08

韓国のドラマでよくあることが、交通事故で意識不明の状態です。

実は韓国では交通事故の件数がとても多く、

死亡事故も世界でトップクラスに多いのです。

これはなぜかといえば、日本では考えられないぐらい

運転が荒かったりするのです。

特に危険視されている存在がバスです。

乗ってみればわかりますが、

日本の公共機関のバスなどの比ではありません。

とにかく飛ばしますし、運転も荒く

とても危険で日本人の感覚では乗れません。

 

そんな、韓国の交通事故の映像を見るとわかるのですが、

基本的に大破しています。

これには、速度超過の問題があり、さらには追突事故が多いのです。

だから、死亡事故になる件数がとても多く、

ドラマで普通に取り入れられるほど、日常に起きることでもあるのです。

こういった国では、交通事故に弁護士は欠かせないと言えます。

何かあった時でも、前の車が止まったから突っ込んだと言われかねません。

ただ、観光などで訪れた場合には、

もらい事故ではすまなくなってしまうものでもあるわけです。

 

韓国にはいい場所も食べ物もいっぱいあります。

日本にはない文化がそこにはありますが、

交通ルールや考え方の文化は

マネをしたくはありませんし、

巻き込まれたくもないのです。