レーシックでメガネ、コンタクトの不便さからの解放。

2013-03-13

私はレーシック手術はしていませんが、自分も近視なのでコンタクトやメガネをしなくても普通に見えることが可能になれば本当に素晴らしいことだなと興味は持っています。

友達に治療をした人がいて、最近は周りでもよく聞くようになってきました。

以前はまだ治療を始めたばかりの段階で、その後の長期的な経過や効果のほどがよくわからず不安要素の方が強かったことと、治療の料金も保険適応外なので高いというイメージでした。

以前と比べればだいぶ治療しやすい金額にもなったと思うし、それで視力が戻るのであれば安いと感じるかもしれません。

レーシックと聞くと近視の治療という感じでしたが、今は近視だけではなくレーシックで乱視の治療もできるということで治療を受ける層も増えたと思います。

近視や乱視などで矯正するメガネやコンタクトにお金がかかるのなら、治療代が高かったとしても治る可能性にかけたいというのはよくわかります。

メガネやコンタクトはほぼ安全に矯正できますが、わずらわしいこともあるし24時間ずっと見えるわけではないので不便です。
その不便さや和ずらさわずらわしさから解放されるなら受けてみたいなと思います。

治療後の感染症や経過を見るなどまあリスクとされることもありますが、それだけの価値はあると思います。