コレステロールを下げたい為に健康管理などの意識改革。

2013-05-22

健康だけが取り柄だった夫が、会社の健康診断で「コレステロール値が高い」と指摘されてしまいました。

年齢的にもそろそろ気にかけなければと思っていた矢先の出来事で、夫の健康管理は妻の役目だとわたし自身も意識改革することにしました。

昨今の健康ブームで、一般人でもコレステロールの善悪や数値に関していろいろと情報を得ることができるようになりましたが、いざ直面するとなにをどこから始めてよいか分からないことも多々ありました。
コレステロールを下げるにはまず必要なのは、やはり運動と食事管理だと分かりました。

揚げ物やお肉料理が好きな夫でしたが、夜はなるべく野菜や魚料理をメインにし、コレステロールが下がる役割のある食材を使うようにしました。

夫には、すこしメタボ体型になりかけているのでまずは体重を落とす努力をしてもらうことに。
毎日の通勤では駅まで早歩きをし電車でも座らずに立つようにしたり、会社ではなるべく階段を使ったりお昼は私が作ったカロリー控えめのお弁当を食べてもらうようにしました。

短期間で数値を下げるのは無理なので、長い期間をかけてじっくりと取り組むことがなによりも大切なことです。

半年後の健康診断がきたころ、夫の体重は5kgも減っていてすっかり適正体重となっていました。
そして肝心のコレステロール値も「問題なし」、わたしは夫とバンザイ三唱して喜び合いました。

でも本当に大切なのは、この状態をこの先もずっと維持していくことです。
今後は食生活については韓国の食べ物なども取り入れて体に良い食生活を継続していきたいですね。