韓国も婚活事情は大きく変わっているようです。

2013-07-29

今は、就活、婚活と若い方にとって大荒れの海かもしれません。昔(40年位前)と今とは景気も環境も大きく変わってきています。そしてこの状況は日本だけでなくお隣の韓国でも婚活事情は激しくなっているようです。

就職で言えば就職活動で学生時代の一番大切な時期にエネルギーを使い、ゆとりのない状態に置かれて居ます。数年前には氷河期とも言われ、多くの方が苦労されました。大昔に比べ覚醒の感があります。昔は時代のせいかもしれませんが、おおらかだったような気がします。
更に婚活では、大きく変わったのは、世話を焼く職場の上司、近所、町内、叔父・叔母・親類が少なくなったこと。大家族でなく小家族・核家族に移っていったことが「婚活の環境」を必要とした今の時代になったのではと考えます。

昔のお見合いは、結構それぞれの家庭環境をお互いに知り尽くして、人生経験から判断してベストマッチを先に世話焼きの先輩が検討してくれました。しかし今では自分で気の合う相手を探さねばなりません。仕事は忙しく、相手を探すのに会える機会がない状態に更になってきています。

チャンスは自分から行動しなければ合うことはできません。婚活パーテイサイトは、今のインターネットで就活をするように、当たり前の時代になってきていると思います。婚活パーティーがどんな感じなのかまずは知りたいのであれば、口コミや体験談を見るのが一番手っ取り早いでしょう。私もよさそうな婚活パーティーを探す際に参考にしているパーティーパーティーの口コミなんてどうですか。

待っていては誰も探してはくれません。
就活と同じに例えるのは怒られるかもしれませんが、婚活パーティサイトを有効に使い、将来へむけてより良き伴侶を見つけられるのが良いと思います。

行動あるのみです。真摯に当たっていくべきです。人生二度ありません。