物騒な事件が多いですね。

2012-09-13

最近は、物騒な事件が多いことが気になります。
少女を監禁して連れ去るという事件が増えています。
自分の自宅に連れ去って父親を殺した犯人は23歳で、広島でボストンバックに入れてタクシーのトランクに入れて監禁しようとした犯人は、20歳の成城大学の大学生ということで、若い人たちの子供監禁の事件が相次いだことに、ひとつ気になることがあります。

それは、最近スマホやタブレットなどで、電子書籍で少女のアニメ等のスマホのエロ雑誌などを読んでいる若い人たちの一部の人が、漫画の中の世界と現実の世界の区別が付いていない人がいるのではないかと思います。

過激な内容を見て行くうちに、行動に出ている可能性がありますが女の子の子供を持つ親たちは、この二つの事件を見てかなり今後若い人たちに警戒をしてしまう事になってしまうでしょう。

二人とも普段は大人しくて、真面目なタイプという事なので逆にそれが驚きと怖さを感じている親が多いのではないでしょうか?!

今後は、この様な事件が起きないように対策を打たなければと思いますが、見た目や接しているだけでは分からないので、非常に親たちにとって対策をしにくいのがとっても困るところかもしれません。
殆どの人がそんな人では無いので、一部の人の行動で親たちが若い人たちへ警戒心を持たなくてはいけないのは悲しい事でもあります。